So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

旅の思い出帳「越後川口駅①」 [飯山線]

 
 今、手元に回収した「旅の思い出帳」を読み返しながら、越後川口駅の旅の思い出帳がなぜか3冊も出てきたので、ちょっとびっくりしながら、とりあえずはいくつかご紹介したいと思います。





 上越線と飯山線とが通っているこの駅は飯山線利用者だけでなく、上越線の利用者も旅の思い出帳を書いているようです。





 また、学生の記載が多かったりもしていました。






 ではどうぞ。







 12月29日
 冬休みを利用して東京から8時間ローカルではるばるやってきましたが乗り換えを間違えてしまい1時間半待ち、途中でも2時間待ちました。
 本数が少ないことに少々おどろき、今この時間を過ごしております。周りには誰もいませんが冬景色がよかったです。後1時間何をしたらよいのでしょうか。まあ寝ます!



 12月30日
 沖縄の宮古島から来ました。
 正月休みを利用して、雪見鉄道旅をしています。
 只見線は山、谷、川の絶景でした。
 これから乗る飯山線も楽しみです。



 12月30日
 長野帰省するのにこの駅で降りないといけないのに、1駅乗り過ごしてしまいました。1時間半もすることがないのでこれを書いています。
 もう少し本数を増やしてくれればいいのにな。
 1人で1時間半電車を待つのはさみしいですね・・・。



 12月31日
 久しぶりに川口へ帰ってきました。なつかしいです。
 やはりこの良さは東京にはない!!人々のやさしさ、スローな感じ、日本一美しいところだと思います。
 東京でも川口のえのきが売っていると、素早く買ってしまう・・・
 川口の物産、もっと多く東京で売られてほしいですネ




 まだまだつづく。






 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

越後川口駅 [飯山線]


 飯山線の駅を紹介するにあたりまして、どちら側から進めていこうか思い悩んだ結果、こちら側から進めることにしました。







 越後川口







 飯山線の始発駅であるこの駅は、在来線の上越線の通過駅でもあり、有人駅です。






 駅の造りはしっかりしており、2路線通っていることもあるせいか待合室は広い。







 以前使用した写真使用でごめんなさい。






 119.JPG






 94.JPG








 この駅で一番印象が残っているのは、実はこの看板です。 





 93.JPG






 待合室の造りに似合わない何となくレトロな感じがたまらなく好きです。







 思い出帳はあったり無くなっていた理を繰り返しているので、行くたびに新しいものを設置しております。


 



 駅の周りは、駅前商店街になっておりますが、大きな商店街ではなく、細々とやっているような感じがしました。






 124.JPG








 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今さらですが・・・ [飯山線]


 今までの自分が書いたブログをさぁーっと見直して、気づいたことが一つありました。









 飯山線の旅をしている。








 そもそも駅が好きななのに、飯山線の駅のこと全然と言ってもいいほど紹介していないではないか。









 今までに駅についての行動で多少は語ったことはあったけど、はぁ~、この駅はこんな感じの駅なんだ!?っという紹介は何もしていなかったのに、ようやくといいますか今更ながら気づきました。







 この機会ですので、結構か長くなるかもしれませんが、駅の紹介と合わせて回収しました旅の思い出帳に書かれておりましたコメントを抜粋してご紹介していこうと思います。







 都合悪そうな部分はうまく消していければと思いますが、文章作成力が乏しいのでうまくまとめられないかも・・・









 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

そういえば [飯山線]

 
 昨年中に(飯山線の)旅に出ませんか?というお誘いを受けたことがった。







 実際には仕事等で行くことはできなかったのだが、行きたかったのはやまやまだった。







 最近まったくもって行けていなかったので、そんな中でもお誘いをいただけたのはうれしかった。







 先日、そんなことを思い出して、その人たちはどんな旅をしたのだろう・・・。









 そう思い、HPを覗いてみた。








 詳しくは「えきのて」









 私のスタイルは基本「一人旅」なのですが、この旅は複数人での旅のようでした。








 ブログを拝見しながら、旅を楽しむのと同時に「旅の思い出帳」がどうなっているのかも非常に気になった。






 いくつかの駅では見かけないような袋みたいなものに旅の思い出帳が仕舞われていたり、ブログを拝見する中では到着されていた駅は全て残っているようだった。








 もう何年も経っているので、中には余白のなくなっている駅もあると思いますし、いつの間にか誰ということもなく新しいノートに代わっていたりとかしてるんでしょうね。







 ううぅ・・・








 旅がしたくなった;;









 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雪と桜 [裏話?]

 
 昨日、日帰り出張業務があり、ツルツルに凍った道を走って、バス停からバスに乗り換えていくことにしました。






 その帰り、日中気温が上がったりして、道路には路面が出ている場所もあればシャーベット状の雪が散っている場所もあれば、圧接された雪が解けきれずに路面に段差を作っている場所もあったりと、路面状況が悪かった。






 そんな道を走りながら、ふと思った。







 雪と桜・・・













 同じだ。










 咲いている時(降(り積も)っている時)は綺麗で心奪われることもあるのに、それが終わり、散ってしまう(雪解けてしまう)とみすぼらしい感じになってしまうのは雪も桜も同じなんだなぁ。






 どちらも咲いて(降り積もって)いるうちが華。









 
 そんなふうに思うのは自分だけなのかな。







 やっぱり変わり者だ <;;>










 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

たまらんわ! [裏話?]

 
 昨日からまたも大雪に見舞われて、今朝も車の雪よけ作業などもありいつもより早く目を覚ましてしまいました^^;






 いつもであれば、朝早く起きると何となく寝る時間が短くなったような気がして、少しもったいない感があるのですが・・・





 今日は全然そんなこともなく、それどころか目覚めがいいというか、テンションあげあげで今日のスタートを切った感じがしています。







 前回の大雪(先週末)のときは一番下の子供リクエストもあり、雪だるまをこしらえたのですが、寒さのせいか、今までにないパウダースノーで雪玉が作れない。







 雪玉が作れないから、頭が作れない!そんな感じでした。








 仕方なく、体は行くをひたすら集めて半球の山を作り、その上に強引に丸く作った頭をのせて、めっちゃアンバランスな雪だるまを作った。






 そのあとには、かまくらを作ったけど、誰も入ることなく、雪解けにあってしまった。






 また、一番下から雪だるまを催促されるのかな><;











 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

誰? [裏話?]


 あけましておめでとうございます。




 今年もすでに2週間が終わろうとしておりまして、年々一日一日の流れが速くなっていくことに戸惑いを感じております。




 ココ数年、思うようにブログの更新ができていなければ、飯山線の旅もできていないわけでして、ほいでもって忙しい日々が続き出張で外にできる機会も多くて、この雪のシーズンを旅で一日でも楽しめればとは思っています。




 さて、ふとアクセス解析をのぞいてみたところ・・・











 無題.jpg










 お?








 自分ですら覗いていないのに、私の知らない誰かが見てくれている!







 しかもブックマークを付けてまでとは!








 ちょっとうれしくなっちゃいました







 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドストライク3 [飯山線]

 
 たまに思うことがある。



 バスじゃこんなこと思わないのに、どうして電車だとこう思うのだろうか・・・。




 一番大きな理由は「電車がない」ということだろうか。




 バスは毎日見かけるし、バス停も近所にあり、少ないながらも利用している人もいる。




 電車に乗ることは、前にも書いたかもしれないが、その行為自体が非日常的なことであり、自分にとっては当たり前ではないことなのだ。



 また、自分が育った環境もあるのかもしれない。




 小さいころから電車が好きであったが、「バスは?」というとそうでもなかったような気がする。




 それ以外は何かあるだろうかな。




 自らも認めているが、変わり者であることに間違いはないと思う。




 あまり今回みたいことでいろいろ思う人って多くはないだろうし、共感できる人も多くはないのではないかと思った。



 だけど、今回みたいな内容の特集を放映してもらったことで、自分みたいな考え方をしている人が少なからずいることが何よりもうれしかった。




 これが自分だけだったらと思うと・・・。



 
 まぁ、それはそれで自己満足でいいのかもしれないけど。




 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドストライク2 [飯山線]


 昨日の続き。



 廃駅になる(なった?)駅には女子高生のほかに、女子高生が当時中学生の時(中学1年生)の担任の先生がカメラをもって撮影に来ていた。



 その先生もやはり廃駅になるということで、ここに駅があったことを残したいという思いもあって駅として列車が到着する間は思い出を残したいということで、撮影に訪れているとのことだった。




 また、あるところでは廃駅になったかつての駅を民宿として再利用する人もいるとのことだった。駅舎をそのまま活用して相部屋形式で民宿を始めるということだった。




 民宿名もそのまま駅名をつかっているんだそうな。





 こんな人もいるもんだなぁ・・・




 
 また、ある駅には80歳を過ぎたおばあちゃんが、一人で積雪のある駅舎から離れたトイレの除雪作業をしていた。



 明るく楽しそうに作業をしていたが、もともとは旦那さんと夫婦で駅の管理をされていただのだが、旦那さんが病気か何かで亡くなられてしまい、それからは一人で続けているのだそうな。




 その駅も廃駅になってしまうということで取材を受けていたが、やっぱりそのおばあさんも生き甲斐がなくなるので寂しいということをつぶやいていた。




 利用する側だけでなく、管理する側にもいろんな思いがあるんだということを改めて感じた。





 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドストライク [飯山線]

 
 やばいっス。



 
 1年以上も開いてしまってとてもやばいっす;;





 しばらく旅もしてなければ、何も書けない自分がとてもやばいっス。




 たまたま、先日ある報道番組を見ていた時の事でした。



 先週末に開通しました北海道新幹線の光と影のような内容の特集をやっていました。




 光はもちろん北海道新幹線が開通して最速4時間2分で東京まで行けて、4十何年の悲願でとかいろいろやってました。


 影というのは、その一方でローカル線の利用者が減少していく中でいくつかの駅が廃駅になるということだった。その廃駅になる駅のひとつを取り上げて、その駅を利用していた一人の高校生を取り上げたものだった。


 
 その駅を利用しているのは高校生一人で朝の始発便で乗車をして、帰りの便にまた乗ってきているということで、それ以外の利用者はいないとのことだった。1日平均利用者が0.何人という、1日平均1人も利用していない駅が北海道内にはいくつもあり、今回のダイヤ改正に合わせていくつかの駅が廃駅になるということであった。




 もちろん、その駅には昔から利用者がいて、駅を造られた当時はとても繁栄もしていたのであろう。


 
 時が流れ、数十年後には利用者がいなくなってしまい、最後には廃駅も迎えるということはその当時はだれも想像できなかったことだろう。




 そんな特集内容だった。



 いろんな人のいろんな思いがその駅には残っていて、どういう思いで駅を利用していたのか、そんな思いを考えると感慨深くなってしまう。




 今回の内容はまさにドストライクな内容だった。




 あまりにドストライクすぎて終わった後には一人で涙してました。






 番組を見終わって真っ先に思ったのが「また旅がしたくなった。」だった。




 飯山線もローカル線で同じ境遇の駅もあるはずで、そんな思いを少しでも組んでもらって、感じてもらえるように何か手伝いができないかと思う。





 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。