So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

第13部 飯山線の旅 ~計画~ [飯山線]

 
 3月23日(金)に新潟県内某所での出張の業務がありました。





 翌日は土曜日でオフではあったが、その翌日(日曜日)に新潟市内でお昼前から会議の予定があり、どうしようかな・・・と計画を立て始める。






 一度帰って日曜に出てきてもいいけどなぁ。






 帰るのも面倒だしなぁ。








 どうしようかな。







 そしたら、帰らないで飯山線行くか!








 と、一人旅の実施が決定しました。







 ちなみにこれが決まったのではその週の水曜日くらいで、そこから、バタバタっとレンタカーを手配し、宿泊先を手配するのでありました。







 まぁ、この時はルンルン気分でしたよ。









 今思い起こせば・・・。










  にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

不審者?! [その他]

 
 しばらくぶりのブログとなりました。



 

 仕事の関係もあって、なかなかこのブログの管理画面を見ることすらできずに、「放置プレー」を実施しておりました。







 本日、その放置プレーを解消して管理画面を開き「コメント記事」を見たところ、明らかに日本人じゃない方からのコメントが多数・・・。







 名前は「英語」。文章も日本人が作成する文章とは明らかに異なり、違和感だらけの文章。










 もちろん、承認せずに削除させていただきました。









 その方の名前をクリックしたら繋がりませんでした。








 も、もしかしてヤバイことしちゃったかも?







 大丈夫かな・・・。






 えーと、話は変わります。









 しれーっと、先週末、第13弾の旅を敢行してきました。









 山あり谷ありで楽しくもあり情けなくもあり、半年ぶりの割には新たな発見があったりと。











 またしばらくブログが書けるのがちょっとうれしかった今日この頃です。









 次回から「第13部 飯山線の旅」をお送りします。






 お楽しみに!
 








  にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

あけましておめでとうございます。 [その他]

 
 いつのまにか・・・







 新年あけましておめでとうございます、です。








 早いもので、あっという間に年を越してまた一つ、年を重ねることになりました。







 そして、小さい頃のこの時期は、雪もある母親の実家でほぼほぼ毎日、一人で駅に行っては電車を眺めていたもんです。






 特に、飯山線の1両編成の電車はどの便もスキー客で混雑している様子が伺えて、みんなスキーに行くんだなぁ・・・なんて思っていたもんです。





 やはり、ここのところ年末年始は自宅で過ごしていることが多いので、年末年始の長野生活もしばらくです。





 ただ、もうあの頃の姿かたちは何も残っていないですし、残っているのは私自身の子事の中にある思い出だけです。







 今年は1回でも多くたびにでられるといいなあ・・・。






  にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

実感 [裏話?]

 
 一時期は離れていましたが、最近車の中では専らラジオがついてます。



 



 もちろん地元の民放ラジオ局。








 そういえば、小さい頃は長野に行くと、限りある車に定員オーバーじゃないかってくらい、みんなで乗り込んでは、あちこちの温泉地に出かけていたものだった。







 その車の中ではほとんどといってもいいくらいにラジオがかかってた。






 この前の飯山線の旅でもラジオをつけてましたが・・・あ~長野にいるなぁって感じる瞬間がありました。








 それは、今でも変わらない長野の民放ラジオ局の「時報」







 地元のラジオ局含めて、大体は・・・







 プッ







 プッ








 プッ








 ポーーーーン







 という時報なのだが、長野の民放ラジオ局の時報は・・・







 カーン・・・コーン・・・















 ポーーーーン







 こんな感じ。






 うぅ、言葉ではうまく伝えられん。






 この時報を聞くと、長野にいるんだっていう実感がものすごく湧く。







 そして、昔の楽しかった長野の旅行とかも思い出される。








 今も昔も変わらないこの音。







 これからも変わらないでほしいなぁ。






  にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

第12部 飯山線の旅 ~その後6~ [飯山線]

 
 電話で確認した住所をナビに入力して具体的な場所を確認する。






 地名までは出てくるものの番地まで入力しても具体的な場所まで示されない。








 仕方なく、その住所に近い番地まで入力してあとは行ったとこ勝負で・・・。








 どう見ても、さっき走った道と同じところ走ってるんだよね。








 完全に豊野を出発した時と同じ道を走ってます。(信州中野ICまで)








 信州中野ICを過ぎて中野市に向かう。









 開けた田んぼの真ん中を走りながら、現地に近づく。









 大きな看板が見えて、ナビが示す場所の近くだったので、たぶんあそこだなっと。









 何とか無事に到着。








 イライラ度はMAX。








 さらに追い打ちをかけられた。








 自分:すみません。引越便お願いしたいんですけど。








 係員(女性):本日は終了しました。








 カッチーン!!








 自分:さっき電話したら受付してもらえるって確認してからきたんだけど!どうなってんだ?









 奥から別の男性係員が慌てて飛び出してきて





 係員:申し訳ございません。こちらへどうぞ。







 (当たり前だろ!ゴルァ!)心の中の一言








 係員:モノはどれですかね。








 車のトランクを開いて、







 自分:これです。








 係員:わかりました。ただ、機械類ですので壊れた際の補償とかできませんがよろしいですか?









 自分:(適当に)あぁ、いいです。








 係員:わかりました。









 暇そうにしていた男性従業員らしき2人が簡単に精米機を車から下ろして、倉庫へ運び、いとも簡単に緩衝剤を巻く作業を始めて発送の準備を進める。







 目を丸くして眺めてしまっていた。









 あとは、到着日の確認や代金の支払いなどをチャチャっとして終了となった。










 ようやく重い重い荷物の発送を終えて、時間を見たら18:30を過ぎていた。









 この辺りに3時間以上も時間を費やしてしまった。








 早めに飯山線の旅を切り上げてきて正解でした。








 その後は、同じ道を戻りようやく目的地の軽井沢へ向けて車を出発させたのでありました。









  にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

第12部 飯山線の旅 ~その後5~ [飯山線]


 宅急便受付窓口がよくわからん!





 そう思いながら、制服を着たおじさんに受付窓口の場所を聞く。







 自動ドアを入り、受付窓口に到着。







 自分:すみません・・・ヤマト便で荷物お願いしたいんですけど。







 受付:はい~!







 受付:ちょっと待ってくださいね。









 受付:こりゃあ、重いなぁ。








 受付:大きさも大きいし、こりゃ、無理だね。









 受付:これはヤマト便では送れませんね・・・。








 自分:へ?なんで?









 自分:ヤマト便って大きいものでも送れるんじゃないの?









 受付:規定が変わって、30kgまでのものしか送れないんですよ。








 自分:え?そうなん?







 自分:じゃあ、どうしたら送れます?







 受付:あとは引越便で送る以外に方法はないね~。









 自分:へ~、そんなのがあるのね。







 受付:だけど、引越便はここではやってないから中野に行ってもらわないとだめだね。








 自分:え~!なんで?支管支店なのでここで引越便やってないの?








 受付:すみません。ここではやってないんです。







 自分:わかりました。そしたら、そこの住所と電話番号教えて下さい。








 受付:電話番号はこの番号です(引越便のチラシを渡される)。










 受付:住所は・・・










 受付:う~ん、わからないね。








 自分:私、長野県民じゃないから中野に行けって言われても場所も何もわからないんですけど。








 受付:住所は電話して聞いてみて下さい。(終わり)









 なんとまぁ適当な対応!






 これにはかなり苛立ちました。










 仕方なく車に戻り、引越便受付のところに電話をする。









 これから荷物を持ち込みたいので受け付けてもらえるか確認して、了解をもらい、住所がわからないので、住所を教えてもらう。








 そして、再度信州中野ICの前を通って中野市の引越便の受付窓口に向けて車を進めた。









  にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

第12部 飯山線の旅 ~その後4~ [飯山線]

 
 この後の目的地は軽井沢だったので、軽井沢のヤマトに持ち込んで発送すればいいや。







 軽い気持ちで信州中野ICから高速に乗る。







 でも、これだけ重いと預かってもらえないかも。









 一度電話して聞いてみる。









 やはり軽井沢では扱ってもらえないようだ;;








 だったら、長野市内の主管支店から発送した方がいいんじゃない?









 え?








 もう高速乗ってるし・・・。









 再度主管支店に聞いてみる。










 とりあえずは預かってもらえそうだ。









 ということで次の須坂長野東ICで高速降りることに。









 わずか1区間・・・。









 主管支店をナビで探す。









 なんか嫌な予感。









 確実に豊野に向って戻っている。












 主管支店到着。










 豊野の家からわずか数kmの距離。










 高速乗った意味なし><










 そして事はこれだけでは終わらなかった・・・




  にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

第12部 飯山線の旅 ~その後3~ [飯山線]


 そういえば、おばさんに会うのも何年ぶり?って感じだったにも関わらず、早々に出発したいこともあって、挨拶も中途半端にモノ(精米機)の積込作業開始。







 5~60kgはあるかと思われるモノ。







 さすがに一人では持てません。








 おまけに持つところがあまりいいところがなく、滑るすべる。









 軍手も片方しかなかったため、後で気づいたら内出血してた><







 一度に運んで積み込む事ができずに、ちょっと運んでは休憩、またちょっと運んでは休憩。








 結局積み込むのにそれなりに時間を費やしてしまい、結局はモノを積み込んでみるとどうがんばっても自転車積込みできるスペースはほとんどない。






 車の上に載せたら?







 って言われたけど、その基礎の部分もないので、やっぱり車内に積み込む方法しかないなっということになった。








 とりあえずモノを積み込み、豊野のお家を予定よりもかなり時間オーバーして出発した。









 車内でこの現状ではやっぱり自転車は積み込めないということになった。











 その結果・・・。










 モノを自宅に送ろう!










 ということになった。








 しかし、この考えが後々とんでもない方向へと進むことになることを、この時点ではまったくもって気づいていませんでした。






  にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

第12部 飯山線の旅 ~その後2~ [飯山線]


 家から出てみたのは、母親のおやじさん(自分からしたらおじいさん)だった。








 だから出てくるまでに時間がかかったわけね。








 妙に納得した自分。









 とりあえず家に上がり、しばしの休憩。










 実際のものを見せてもらう。









 え?これ?










 こんなもん乗せられるんか?







 これはこれで乗るけど、ここにさらに自転車も載せられるんか?








 って感じだった。









 積込みも一人では到底無理(重すぎて)









 なので、おばさんが戻ってきて二人で積込みをしないと、ということでおばさんが帰ってくるのを待つことにしました。








 そのおばさんがなかなか帰ってきません。










 携帯が鳴って、帰るのにもう30分くらいかかるとのことでした。










 仕方なく、待つことにして家の中でちょっとお昼寝。








 ようやくおばさんが帰ってきました。









  にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

第12部 飯山線の旅 ~その後1~ [飯山線]

 
 飯山線の旅自体は前回の通り、森宮野原駅にて終了しましたが、その後がございまして・・・







 旅を終わらせたご一行は、豊野の母親の実家へ向かい車を走らせました。







 目的はただ一つ。精米機の受け取り。






 精米機と言ってもその大きさにはちょっとびっくり。









 オヤジや母方のおじいさんは簡単に車に積んでいけるから!っていうてましたけど、大丈夫なんかな・・・。









 豊野に到着。










 家のピンポン鳴らす。








 「ピンポーーーーーーーン」
















 ・・・シーン。

















 ヲイヲイ、誰もいないって。









 どうしようか。












 ブツブツ・・・


















 ガチャ!







 おぉ。







 「精米機受取に来ました。」








 「まぁ、とりあえず上がってくれ!」

 
 





 どうなる、この後?







  にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村


 

一歩踏み出して、一人旅してみませんか?

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。